全日本クラブ選手権京都府予選

2015年4月19日 於:伏見港公園体育館

今年は都合で参加できないメンバーが多く、高校始めの若手二人とベテランの二人で出場。厳しい試合になるかと思われたが、エントリーチームが少なく、予選自動通過。順位決定戦のみ行い、その中で山本が1勝をあげた。若い選手は本番までにしっかり練習して全国の強豪チームに挑戦してもらいたい。

シェイクハンド 3-0

グリーン

ネット

シェイクハンド 1-3

卓球道場わからん

塚脇 3

13-15

11-8

11-3

11-8

1 前田 塚脇 0

3-11

3-11

8-11

3 飯田
山本 3

11-8
11-9

11-8

0 浅井 成本 1

5-11
13-11

7-11

6-11

3 加地
W

塚脇

田中

3

11-9

11-6

6-11

11-4

1

篠原

村瀬

W 塚脇
田中
3

16-14

11-8

11-9

0 北橋
松尾
成本 N/A 村瀬 山本 0

5-11

6-11

8-11

3 堀口
田中 N/A 篠原 田中 N/A 松尾

 

今年の1部は4チームのエントリー。しかし久御山明伸館は推薦出場のため、残りの3チームが自動的に全国への出場権をゲット。したがって試合は順位決定戦となり、昨年に続く緊張感のない試合となってしまいました。それに対して2部は強豪チームの初参加や今まで出てなかったチームの参加もあり15チームで3つの席を争う激戦となりました。

わからん戦の2番、成本vs夏日
かつて一緒に大会に出た夏日選手、今回は卓球道場わからんの選手として対戦しました。

What's New

このサイトは常に

フレッシュです!

 

<ホームへ戻る>

シェイクハンド トップへ

 

<卓球用品通販>

卓球用品WEBストアがく

 

<コンタクト>

シェイクハンド掲示板

 

お問合わせはこちらから