第48回全日本社会人卓球選手権大会 11月7日~9日

愛知県:スカイホール豊田

 

今回は井本市川ペアがダブルスで出場権を獲得、会場が愛知ということで車で現地入りすることに。他の仲間も合わせて総勢6名で朝の5時半出発で豊田に向かった。8時過ぎには会場付近に到着したものの、最後に迷ってしまい結局会場に着いたのは8:40頃でした。

 

今大会の最終ランキングはこちら!(JTTAのHPへ飛びます。)

1回戦
京都府 2-3 沖縄県

井本拓海

市川賢


シェイクハンド

11-13

11-9

11-4
10-12
8-11

儀保幸

りゅうせき商事


粟国朝治

CIA

 

対戦ペアは左右のドライブマン。お互いに初戦のため当然動きが固い。その中にあっても市川の両ハンド強打は比較的安定して決まりややリードして進む展開だったがミスの少ない相手ペアに追いつかれ逆転で1セット目を落としてしまう。結果的にはここを取っていれば・・・と思うところだが勝負なので仕方ない。2セット目、3セット目は井本のドライブも決まりだしレシーブもそれなりに決まったために打たれる回数が減り逆に市川のカウンター強打などが出始めていいペースで奪い返す。しかし4セット目は流れが相手ペアに移り終始リードされ6-10。そこから粘ってジュースまで追いすがるもかわされ、最終セットへ。出足相手ペアがまさかの2本サービスミス。ラッキー過ぎる2-0スタート。そこから井本の押し込みレシーブと市川の強打がよく決まり8-2と大きくリードする。しかし!!ここから雑に見える2本のプレーで8-4、相手ペアの的確なドライブとブロックで失点してしまい8-6。ここでタイムアウトを取り、流れを呼び戻そうとするが直後の市川のブチ下の長いサーブをしっかりドライブされて8-7、さらに甘いボールをドライブで攻め込まれ8-8。追いつかれてしまい流れは完全に沖縄ペアに。最後はレシーブが甘くなってしまい強打を食らって万事休す。8-2から9本連取され大逆転負けを喫し、試合の怖さを思い知らわれた1戦となってしまった。

会場前にて。
奮戦した井本・市川ペアとベストファイトを見せたさよ。

What's New

このサイトは常に

フレッシュです!

 

<ホームへ戻る>

シェイクハンド トップへ

 

<卓球用品通販>

卓球用品WEBストアがく

 

<コンタクト>

シェイクハンド掲示板

 

お問合わせはこちらから