平成28年度第4回京都社会人リーグ

2017.1.22 トップ・レギュラーリーグ:島津アリーナ京都体育館

 

久々にベストメンバーで臨んだAチームだったがダブルスをすべて落としてしまい、なかなか勝ちきれずに7位残留という結果に終わった。やはり団体戦の要はダブルスである。競る事はできても押し切れないのがダブルスの難しいところ。シングルスとはまた違ったコース取りやテンポなどに工夫が必要だろう。

トップリーグ1部 予選
シェイクハンド 1-3 都クラブA シェイクハンド 2-3 TUBASA-B
田中 3 11-4
9-11
11-9
9-11
11-7
2 下間 塚脇 0 9-11
9-11
8-11
3 小川
藤本 0 8-11
6-11
4-11
3 山内 田中 3 11-3
7-11
12-10
7-11
11-6
2 江口
W 塚脇
市川
0 11-13
9-11
2 西村
下間
W 塚脇
市川
0 10-12
7-11
2 小池
小澤
市川 0 9-11
6-11
9-11
3 中村 市川 3 11-8
6-11
11-5
5-11
12-10
2 小池
塚脇 N/A 西村 藤本 0 1-11
7-11
5-11
3 小澤
予選リーグ 7・8位決定戦
シェイクハンド 1-3 NEX'TAGE シェイクハンド 3-1 ジョイフェローA
田中 3 11-8
11-8
11-6
0 上月 田中 2 11-6
6-11
11-7
1 永井
市川 2 8-11
12-10
11-8
3-11
9-11
3 松尾 藤本 2 11-4
11-7
0 小原
W 塚脇
市川
1 11-7
8-11
11-13
3 飯田
上月
塚脇
市川
1 4-11
11-7
7-11
2 永井
大江
藤本 0 2-11
8-11
4-11
3 飯田 市川 2 11-9
14-12
0 大江
塚脇 N/A 堀口 塚脇 N/A 土岡

逆に厳しいと思われたBチームが見事に3位入賞。キャリアが半年ほどの初級者プレーヤーを含む布陣での入賞は評価できる。勝因はエースの安定感とやはりダブルスの勝ち数だろう。団体戦においてダブルスの勝敗はそのままチームの勝敗に繋がる事が多いのは誰しも認めるところである。強いペアを持ったチームは強い。今回Bチームはまさにダブルスが強かった。

レギュラーリーグ5部 予選
シェイクハンド 3-1 SWITOPIA-A シェイクハンド 2-3 山城クラブD
坂野 3 11-5
11-4
11-1
0 高田 坂野 3 11-3
12-10
12-10
0 梶原
渡辺 0 2-11
2-11
5-11
3 寄能 渡辺 0 6-11
3-11
3-11
3 金子
W
坂野
2 11-8
11-9
0 吉岡
村下
W
坂野
2 6-11
12-10
13-11
1 武本
追出町
尾崎 3 11-4
11-5
11-5
0 尾崎 0 7-11
6-11
9-11
3 追出町
N/A 吉岡 0 9-11
9-11
6-11
3 武本
予選リーグ 3・4位決定戦
シェイクハンド 3-2 鳴滝クラブC シェイクハンド 3-0 平野クラブB
渡辺 0 6-11
2-11
3 伊藤 坂野 2 11-8
11-5
0 中阿地
坂野 3 11-4
11-4
11-1
0 川上 尾崎 2 9-11
12-10
12-10
1 西
W
坂野
2 12-10
8-11
11-8
1 菊池
伊藤

坂野
2 11-5
11-5
0 今西
西
尾崎 0 9-11
4-11
10-12
3 菊池 渡辺 N/A 今西
3 11-6
7-11
11-8
11-4
1 高取 N/A

What's New

このサイトは常に

フレッシュです!

 

<ホームへ戻る>

シェイクハンド トップへ

 

<卓球用品通販>

卓球用品WEBストアがく

 

<コンタクト>

シェイクハンド掲示板

 

お問合わせはこちらから